読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校の卒業生として。

はじめまして。Liliee(りりー)と申します。

この度はこのブログにご興味を持っていただき、ありがとうございます。

 

私は、小学校6年生から中学校を卒業するまで、深刻な心の病を患い

家から一歩も出ることができないでいました。

 

今から10年以上前になります。

 

当時、子どもの心の病について社会的に認識が浅く、

困難な環境で10代を過ごさねばなりませんでした。

 

しかし、高校入学後はなんとか社会生活を取り戻し、地元を離れ大学に進学後、

現在は東京で元気に働いています。

 

ですが、10代前半での自分の困難な経験はとてもインパクトが強く、

自分と同じような思いをしている人を助けたいという思いを

ずっと抱いてきました。

 

そのため、子どもに学習支援をするボランティアや、

貧困問題に取り組むNPOの手伝い、

また国を超えて国際協力として様々な形で子ども支援をしている団体に関わってきましたが、

そうして様々なことに参加するたびに、私が本当に実現したいことはこうした活発な活動より、

もっとささやかで根本的なことであると気づきました。

 

それは、10年前の私が家から一歩も出られず、子ども故に行動や付き合う人が限られ、

誰にも会えない中で辛い状況を抜け出すために外の世界の誰かに手を差し伸べて欲しかった、

その気持ちに応えること。

 

それぞれの事情や状況で気軽に支援の場所に来れない人にこそ、

私が直面し乗り越えてきた経験を発信することで、元気を出すほんとに小さなきっかけになればいいなと思い

ブログを書くことにしました。

 

ささやかですが、自分が経験してきた中で欲しかった情報や、

こんな世界があったのか!と自分で感じたことの紹介をしていきたいと思います。

 

このブログが誰かにとって安心できる場所、

希望を持てる場所になれるよう頑張ろうと思いますので、

どうぞよろしくお願いします!